毎日、初診を受付中
完全予約制
土日・夜間診療あり

(水・木20:30、土日19:00終了)


病院や診療所で活動実績のある心理療法も扱う精神科専門医、女医が担当。医師による認知行動療法(保険適応)実施。

クレジットカード払い可。

一部、院内処方(時間と在庫のある時のみ)




令和1年8月1日-自立支援医療の指定医療機関として認定されました。

生活保護の認定医療機関ではありません。

*人員体制の課題から自立支援を他院で導入され当院へ転院される方の初診受付をお断りしております(東京都に相談、許可をえました)



細則

ご予約について

*夜は原則オンライン(男性も可)と女性専門外来(事前の電話予約が必要)
*当日も枠があれば電話予約受付(直来禁止)
*前日までのオンライン予約では事前の電話連絡が必須(ダブルブッキングを減らすため)

救急体制

*医師一人体制の診療所のため救急の施設認定を受けておりません。費用もいただいておりませんので予約無の急患は診療しません。
*予めお電話で相談し予約がとれたら来院してください。
*日曜診療の医療機関が少ないからか、重症の歩き難いレベルの方のタクシーや自家用車での予約無来院が続きます。受入困難です。
*ひまわりなど精神科救急の相談先に相談され、最適な設備の医療機関を選んで下さい。
*繰り返し時間外相談が必要な方は、医師1人対応には限界もございますので、複数医師がいる入院設備のある医療機関を勧めます。
*命に関わらない時間外救急対応をそれでもご希望の場合、自費で4000円いただきます。

感染対策

*常時施錠
*入口体温測定で37.5度以上の方は入所をお断りしてオンライン相談のみ
*感染に怯える利用者もいらっしゃるため、隔離指示に従われない場合、警備対応とする場合もございます。ご理解ください。
*遠方からの来院者に熱中症の方も続いております。どうか水分補給され、午前だけでなく午後も検温の上、ご来院ください。
*接触者歴など指定感染症に関わりのある方もご連絡の上ご受診ください。診察後の申告は保健所・警察相談する場合がございます。
*発熱患者は、コロナ検査を扱うレントゲンのある医療機関に受診してください。

駐車場・駐輪場なし

*自転車での来院者は事前にご連絡下さい。
*放置自転車は即、警察に回収されます。
*駐輪・駐車場での接触事故に、当院は責任を持ちかねます。予めご注意ください。
*賃貸駐車場で寝そべる、うずくまる、待機なさるのは、当院敷地でないため迷惑ですので、枠初めの予約者は、ご協力ください。
*予約や来院許可なく近隣敷地内で迷惑行為をなさる方は当院利用者ではございません。*病により迷惑行為が続く場合、より大きな医療機関への通院をお勧めしております。

住所:

〒113-0022
東京都文京区千駄木2-3-18浅野ビル101



電話番号:03-6323-9408
FAX:03-6325-6568

*固定電話番号をR2/2/5に変更しました

*電子カルテ予約端末は診療所にのみあるため診療時間内しか使えず緊急電話で予約はとれません。


緊急連絡先(命に関わる緊急時/調剤薬局からの問い合わせのみ対応)070-3239-0558

*次回予約ある当院受診歴がある方で命に係わる事情での相談、調剤薬局の処方箋問い合わせのみ緊急連絡先は短時間対応します。
*深夜や早朝など時間外に、上記以外での連絡は受付ておりません。
*毎回の診療費に時間外救急加算をいただき24時間救急を提供する医療機関もあるため、救急ご希望の方は他院をご選択ください。
*当院の次回予約がある方のみ、保険診療の電話再診、自由診療(10分毎1500円)での電話相談を承ります。ご注意ください。
*6月1日から下記の変更をしておりますので、ご注意ください。
*金曜18:00-20:30を閉め、木曜18:00-20:30を開けております。
*土日は利用者が多いので19:00まで開院としました。体力を見つつ今後も調整予定です。

①午前診察  

午前11:00〜13:00

金曜午前は休み


②午後診察  

午後14:00〜17:00

(水曜〜日曜)
★土日のみ19:00終了


③夜間診察  

午後18:00~20:30

(水曜、木曜)

★夜間診察は、原則、女性専用外来でオンラインは男女可(初回は電話予約必須)



*月曜・火曜・祝日休み

*完全予約制


お電話でご予約を受付ておりますので、ご連絡ください(診療時間内)


当日予約も、予約枠に空きがあれば調整いたしますので、お気軽にご連絡ください。
当院から近い薬局や深夜営業の薬局についての御相談を受けるため、ネット情報を調べてまとめました。誤りがあれば教えて下さい。

水曜の19:00以降に開いている薬局への移動に苦慮されるかもしれません。

病状によりますが、翌日薬を受け取れるよう処方を配慮します。19:00以降の水の夜診、20:00以降の金曜の夜診では、院内処方も積極的に採用を検討いたします(要相談)
ここからは、通常は該当されない方が多い話です。長時間診療をご希望される方に向けた費用システムを予め、お伝えいたします。

検査や電話対応の時間を引いた診察室の滞在時間(診療時間)は、一定時間以上で自由診療になります。ご注意ください(下記リンク参照)

*当事者診療では、初診75分、再診60分より長引くと、自由診療で費用請求いたします。

*ご家族の相談では、20分より長引くと自由診療で費用請求いたします。

*一定時間内であれば保険診療を適応しており、保険診療がよいか自由診療がよいか職員が希望を確認いたします。ご安心ください。
その他、もっと長く話されたい方を保険診療での対応は致しかねますが、完全予約制で心理士による自由診療の相談もございます。

医師による自由診療より、心理士による自由診療の方が、経済的に、ご利用しやすいかもしれません。

ご利用には、当院予約とは別に心理士と日程調整が必要ですので、必ずご連絡ください。